●入園・入所
  • 入園・入所を希望される方で、18歳以上の方は、居住地が市政地域の方は福祉事務所、町村地域の方は所轄支庁の福祉施設課でご相談ください。また、障害者総合支援法による契約制度の為、希望される方は当園にもご相談ください。
    児童の方につきましては、入園・入所の形態により制度が違いますので居住地区の児童相談所にご相談の上、当園にご相談ください。

●短期入所
  • 保護者の方が疾病、冠婚葬祭、旅行、その他の理由や障害をお持ちのご本人の生活支援、作業支援を目的とし、短期間お預かりします。(1泊2日以上でのご利用となります。)
    利用を希望される方は事前に居住地の市町村より居宅受給者証の発行を受けてください。(居住地の福祉事務所または社会福祉課で手続きとなります。)日中一時支援の申請も同時に行ってください。
    居宅受給者証の発行後、当園と短期入所契約を行います(日中一時支援の契約も同時に行います)。利用をする日が決まりましたら、当園に利用申し込みの連絡をください、但し居室等の関係でお断りをする場合も御座います。
    児童の限定と成りますが、緊急を要する利用の場合は、管轄児童相談所にてご相談の上、当園にご連絡ください、居宅受給者証とは別の制度にて利用が可能な場合があります。その他、手続き等でご不明な点は、当園までお問い合わせください。
    利用料金につきましては、居宅受給者証に記載されている金額と食事・日用品費・光熱水費の実費分がございます、契約の際にご説明いたします。
●日中一時支援
  • 保護者の方が買い物、その他の理由などで、宿泊を伴わない時間でお預かりします。通学児の下校後などにもご利用ください。
    利用をする日時が決まりましたら、当園に利用申し込みの連絡をください。(基本的に利用時間は午前9時から午後5時までです。これ以前及び以降の場合は、申し込みの際にご相談ください)。但し1日に利用できる人数に限りが御座いますのでお断りする場合がございます。
    利用料金につきましては、居宅受給者証に記載されている金額と食事・日用品費・光熱水費の実費分がございます、居住市町村により金額が違います、契約の際にご説明いたします。
    利用できる居住市町村が決まっておりますので、居宅受給者証の申請の際に当園が利用可能かご確認ください。
●各種相談
  • 在宅障害者(児)に対して巡回等により、障害に関する各種の相談、家庭での支援に関する相談を実施しています。来園による相談も受け付けております。気軽にご相談いただけますが、相談内容につきましては外部に漏れる事は一切ございません。(必要があれば各行政機関をご紹介いたします。)
※お問い合わせはこちらよりお願い致します。